はま寿司の持ち帰りレビューサイト

スシメシ

100円2貫

えび?生えび?甘えび?はま寿司の100円2貫『えび』を食べ比べ

更新日:

はま寿司の100円2貫『えび』シリーズを食べ比べします。

平日では、90円(税抜き)です。

メニュー紹介 | はま寿司

左手前が、「えび」です。

右手前が、「生えび」です。

が、「甘えび」です。

それでは、実際に食べていきましょう。

食べる

私は、お寿司を食べる時は、白いご飯を用意します。

お寿司は、味が濃いので、それだけでお腹を満たそうとすると大変です。

ご飯と一緒に食べる事で、摂取する塩分などを抑えながら、お腹を満たす事ができます。

この食べ方を「スシメシ」と呼び、これを多くの人に届けたいです。

はま寿司は、軽減税率により、消費税が、店内では10%ですが、持ち帰りだと8%になります。

えび

それでは、いただきます。

美味い!

安定のボイルされたえびです。

えびの旨みが詰まっています。

臭みも、全くないです。

多くの方に愛されるネタだと思います。

美味しさ:★★★★☆

スシメシ

ご飯と食べても、臭みは全くありません。

普通に、ご飯が進みます。

ご飯が進む:★★☆

生えび

それでは、いただきます。

美味い!

身がプリプリです。

食感が、めちゃくちゃ良いです。

生なので、当然と言えば当然ですが。

味に関しては、「えび」と同じです。

しかし、味の濃さは、若干劣るかもしれません。

臭みは、全くないです。

食感を楽しみたい人に、お薦めのネタです。

美味しさ:★★★★☆

スシメシ

ご飯と食べても、臭みは全くありません。

「えび」と同じように、ご飯が進みます。

ご飯が進む:★★☆

甘えび

それでは、いただきます。

美味い!

えびの旨み、甘みが凄いです。

「えび」や「生えび」よりも、上ですね。

そして、最後に苦みを感じます。

これが苦手な人もいるかもしれません。

でも、えびを食べてる感が、一番凄いです。

もちろん、身はプリプリで、臭みは全くありません。

結構、気に入りました。

美味しさ:★★★★★

スシメシ

ご飯と食べても、臭みは全くありません。

普通に、ご飯が進みます。

ご飯が進む:★★☆

総評

えび:★★★★☆

生えび:★★★★☆

甘えび:★★★★★

「えび」は、ボイルされた安定のえびです。

「生えび」は、食感がプリプリしています。

味は、「えび」と同じですが、「生えび」の方が、若干薄いです。

どちらを注文するべきかは、好みや気分の問題だと思います。

「甘えび」は、「えび」と「生えび」よりも、味が濃かったです。

また、独特の苦みが、若干ありました。

お子さんが食べれないほどではないですが、苦手な子はいるかもしれません。

えびが好きな人には、この苦みも含めて、非常に気に入ると思います。

-100円2貫
-

Copyright© スシメシ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.