はま寿司の持ち帰りレビューサイト

スシメシ

100円2貫

はま寿司の100円2貫「えんがわ」は美味しいのか?

更新日:

はま寿司の100円2貫「えんがわ」をレビューします。

平日では、90円(税抜き)です。

メニュー紹介 | はま寿司

注意

現在、「炙りえんがわ」という新メニューが、追加されています。

それでは、実際に食べていきましょう。

食べる

私は、お寿司を食べる時は、白いご飯を用意します。

お寿司は、味が濃いので、それだけでお腹を満たそうとすると大変です。

ご飯と一緒に食べる事で、摂取する塩分などを抑えながら、お腹を満たす事ができます。

この食べ方を「スシメシ」と呼び、これを多くの人に届けたいです。

はま寿司は、軽減税率により、消費税が、店内では10%ですが、持ち帰りだと8%になります。

えんがわ

それでは、いただきます。

美味い!

口に入れて、噛み始めてた途端に、とろけます。

とろけるような感じではなく、本当にとろけます。

かなり脂たっぷりというか、ほとんど脂だと思います。

コリコリ感は、一切ないです。

味は、繊細ですが、えんがわの旨みを感じる事ができます。

しかし、若干の臭みも感じます。

たぶん、もっと高級なえんがわなら、この臭みもないと思われます。

そこが、ちょっとマイナスポイントです。

でも、トータルでは、普通に美味しいです。

美味しさ:★★★★☆

スシメシ

ご飯と一緒に食べても、強調されるような臭みではないです。

一般的な海鮮系の生臭い感じではなく、このえんがわが持っている特有の臭みです。

なので、ご飯は普通に進みます。

ご飯が進む:★★☆

総評

えんがわ:★★★★☆

基本的には、脂がとろけて、非常に美味しかったです。

こんなに、脂がとろけるネタは、はま寿司には無いです。

なので、おそらく、非常に人気だと思います。

しかし、特有の臭みが若干ありました。

これは、気になる人とならない人がいると思います。

気になってしまうと、あまり注文しないかもしれませんね。

ちなみに、はま寿司では、「カレイ」のえんがわを提供しています。

原産地情報 | メニュー紹介 | はま寿司

高級なお寿司屋さんでは、「ヒラメ」のえんがわを提供しているそうです。

寿司屋でエンガワ食べている人チョット待った~! (2009年11月25日) - エキサイトニュース

どんな違いがあるのでしょうか?

味としては、カレイのエンガワのほうがやや大味で、脂っぽいとのこと。
引用元:寿司屋でエンガワ食べている人チョット待った~! (2009年11月25日) - エキサイトニュース(2/2)

どうりで、特有の臭みを感じて、すぐにとろけたわけです。

納得しました。

-100円2貫
-

Copyright© スシメシ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.