はま寿司の持ち帰りレビューサイト

スシメシ

100円2貫

オニオン?アボカド?カルパッチョ?特製漬け?はま寿司の100円2貫「サーモン」を食べ比べ

更新日:

はま寿司の100円2貫「サーモン」を食べ比べします。

平日では、90円(税抜き)です。

メニュー紹介 | はま寿司

左手前が、「サーモン」です。

右手前が、「特製漬けサーモン」です。

真ん中が、「サーモンカルパッチョ」です。

左奥が、「オニオンサーモン」です。

右奥が、「サーモンアボカド」です。

注意

現在、「特製漬けサーモン」は、無いです。

それでは、実際に食べていきましょう。

食べる

私は、お寿司を食べる時は、白いご飯を用意します。

お寿司は、味が濃いので、それだけでお腹を満たそうとすると大変です。

ご飯と一緒に食べる事で、摂取する塩分などを抑えながら、お腹を満たす事ができます。

この食べ方を「スシメシ」と呼び、これを多くの人に届けたいです。

はま寿司は、軽減税率により、消費税が、店内では10%ですが、持ち帰りだと8%になります。

サーモン

それでは、いただきます。

美味い!

身が締まっていて、サーモンの旨みが凄いです。

臭みはほとんどなく、食べ易いです。

めちゃくちゃ特別に美味しいわけではないですが、スーパーのサーモンよりは、遥かに美味しいです。

お子さんから大人まで、幅広い層の方に愛されるネタだと思います。

美味しさ:★★★★☆

スシメシ

ご飯と食べても、臭みはほとんどないです。

普通に、ご飯が進みます。

ご飯が進む:★★☆

特製漬けサーモン

それでは、いただきます。

美味い!

特製のたれが適度に甘く、サーモンとの相性が抜群です。

臭みは、全くありません。

たれは、おそらく醤油ベースで、お酒やみりんの風味がします。

この風味が鼻から抜けて、良い感じです。

結構ハマってしまいますね。

初めて食べましたけど、気に入りました。

美味しさ:★★★★★

スシメシ

ご飯と食べても、臭みは全くありません。

しっかりと味が付いているので、ご飯が進みます。

ご飯が進む:★★★

サーモンカルパッチョ

それでは、いただきます。

美味い!

適度な酸味と辛さを持つソースが、オニオンと絡まって美味しいです。

このソースは、ドレッシングみたいな感じです。

にんにくの風味もします。

そこに、サーモンの旨みが加わって、新しい料理になっている感じです。

このオニオンの上の赤い野菜は、赤ピーマンだと思います。

これ自体の味は、特にしないです。

そもそも、「カルパッチョ」とは、このような料理です。

カルパッチョ(Carpaccio)は、生の牛ヒレ肉の薄切りに、チーズもしくはソースなどの調味料をかけた料理の総称である。
引用元:カルパッチョ - Wikipedia

魚の刺身用の料理ではないんですよね。

日本においては、生の牛ヒレ肉の代わりに、マグロやカツオ、サケなどの刺身を使用したカルパッチョが和洋折衷料理(西洋料理の日本風アレンジ)の代表例となっており、その創作者はレストラン「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」の落合務だといわれている。カルパッチョの発祥国イタリアにおいても、世界的な刺身ブームの影響を受け、生の魚肉を使ったカルパッチョや、野菜やフルーツを使ったものも多くなってきている。
引用元:カルパッチョ - Wikipedia

今回のメニューは、まさに、この和洋折衷(わようせっちゅう)料理です。

カルパッチョソースやオニオンなど、魚の刺身に最適化されています。

非常に美味しかったです。

美味しさ:★★★★★

スシメシ

和風ドレッシングがかかったサラダを食べている感じです。

普通にご飯が進みます。

ご飯が進む:★★☆

オニオンサーモン

それでは、いただきます。

美味い!

シャキシャキしたオニオンと、マヨネーズの相性が抜群です。

これに、サーモンが加わると、なぜか、さらに美味しくなります。

このように、オニオンの下にマヨネーズがあるだけです。

かなりシンプルです。

しかし、この組み合わせが絶妙な感じで、非常に美味しいです。

やはり、サーモンは、サラダっぽい料理に合うんですね。

正直、全然期待してなかったのですが、かなり美味しかったです。

美味しさ:★★★★★

スシメシ

マヨネーズとオニオンという段階で、ご飯が進みます。

サーモンがあると、なおさらです。

ご飯が進む:★★☆

サーモンアボカド

それでは、いただきます。

美味い!

オニオンとマヨネーズの段階で美味しいのに、そこにアボカドもあります。

さらに美味しいサラダみたいな物が、サーモンの上に乗っているという事です。

しかも、アボカドは、こんなに大きいです。

美味しくないわけがないです。

確かに、この上の部分は、美味しいです。

しかし、サーモンとの相性が、イマイチです。。

なんか、アボカドと喧嘩している感じがします。

まずいわけではないのですが、どちらかが不要な感じです。

先ほどの「オニオンサーモン」の方が美味しいです。

「アボカド」シリーズなら、「えび」が美味しいですよ。

炙りマヨ?炙りチーズ?カルパッチョ?アボカド?はま寿司の100円2貫「えび」を食べ比べ

美味しさ:★★★★☆

スシメシ

オニオンマヨネーズアボカドの段階で、ご飯が進みます。

別にサーモンがあっても、まずいわけではないので、普通にご飯は食べれます。

ご飯が進む:★★☆

総評

サーモン:★★★★☆

特製漬けサーモン:★★★★★

サーモンカルパッチョ:★★★★★

オニオンサーモン:★★★★★

サーモンアボカド:★★★★☆

「サーモン」は、身が締まっていて、臭みがほとんどなく、美味しかったです。

しかし、どうせ醤油をかけて食べるので、「特製漬けサーモン」の方が、お薦めです。

これは、醤油をベースとした甘いたれに漬けてあります。

お酒やみりんなどの風味もします。

まあ、お子さんや根っからのサーモン好きの方は、「サーモン」の方が良いと思います。

「サーモンカルパッチョ」は、洋風と和風が混ざったサラダのような感じで、美味しかったです。

「オニオンサーモン」「サーモンアボカド」では、「オニオンサーモン」の方がお薦めです。

アボカドがあるので、「サーモンアボカド」を選んでしまいがちですが、我慢しましょう。

両方頼んで、食べ比べしてみるのは、ありだと思います。

-100円2貫
-, , , ,

Copyright© スシメシ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.