はま寿司の持ち帰りレビューサイト

スシメシ

未分類

はま寿司の100円1貫「活〆とろはまち」と「ゆず塩炙りとろはまち」を食べ比べ

更新日:

はま寿司の100円1貫「活〆とろはまち」と「ゆず塩炙りとろはまち」を食べ比べします。

メニュー紹介 | はま寿司

左側が、「活〆とろはまち」です。

右側が、「ゆず塩炙りとろはまち」です。

注意

現在、「活〆とろはまち」「ゆず塩炙りとろはまち」は、無いです。

それでは、実際に食べていきましょう。

食べる

私は、お寿司を食べる時は、白いご飯を用意します。

お寿司は、味が濃いので、それだけでお腹を満たそうとすると大変です。

ご飯と一緒に食べる事で、摂取する塩分などを抑えながら、お腹を満たす事ができます。

この食べ方を「スシメシ」と呼び、これを多くの人に届けたいです。

はま寿司は、軽減税率により、消費税が、店内では10%ですが、持ち帰りだと8%になります。

活〆とろはまち

それでは、いただきます。

美味い!

肉厚で、身がプリプリです。

酸味も少なくて、上品なはまちです。

脂も多くて、早めにとろけます。

臭みは、一切ないです。

普通の「活〆はまち」より、値段が高い事にも納得です。

美味しさ:★★★★★

スシメシ

ご飯と食べても、臭みは一切ないです。

脂が口の中に広がって、ご飯が進みます。

ご飯が進む:★★☆

ゆず塩炙りとろはまち

それでは、いただきます。

美味い!

ゆずと塩が利いています。

また、香ばしい風味がします。

臭みは、一切ないです。

しかし、少し表面積が大きいせいか、塩が強過ぎる気もします。

また、肉厚で脂も多いので、表面を少し炙ったくらいでは、食感や味はそこまで変わりません。

結果として、全体のバランスが悪かったです。

美味しさ:★★★★☆

スシメシ

ご飯と食べても、臭みは一切ないです。

普通に、ご飯が進みます。

ご飯が進む:★★☆

総評

活〆とろはまち:★★★★★

ゆず塩炙りとろはまち:★★★★☆

基本的に、「活〆とろはまち」の一択です。

脂が多くて、上品なはまちを楽しむ事ができます。

ただし、100円2貫の「活〆はまち」の方が、脂が少なく、その分、はまちの味が濃厚です。

はま寿司の100円1貫「活〆とろはまち」は「活〆はまち」より美味しいのか?

個人的には、100円2貫「活〆はまち」の方が好きでした。

「ゆず塩炙りとろはまち」は、全体のバランスが悪かったです。

あまり、炙りには向いていないネタでした。

別に、はまち自体が炙りに向いていないわけではなく、これは肉厚で脂が多い事が原因です。

むしろ、100円2貫の「ゆず塩炙りはまち」は、絶品です。

ゆず塩炙り?はま寿司の100円2貫「活〆はまち」を食べ比べ

これは、脂が少なくて、そこまで肉厚ではないので、炙る事で、さらに美味しくなりました。

-未分類

Copyright© スシメシ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.