はま寿司の持ち帰りレビューサイト

スシメシ

100円2貫

はらみ?特製漬け?はま寿司の100円2貫「まぐろ」を食べ比べ

更新日:

はま寿司の100円2貫「まぐろ」を食べ比べします。

平日では、90円(税抜き)です。

メニュー紹介 | はま寿司

左手前が、「まぐろ」です。

右手前が、「まぐろはらみ」です。

が、「特製漬けまぐろ」です。

それでは、実際に食べていきましょう。

食べる

私は、お寿司を食べる時は、白いご飯を用意します。

お寿司は、味が濃いので、それだけでお腹を満たそうとすると大変です。

ご飯と一緒に食べる事で、摂取する塩分などを抑えながら、お腹を満たす事ができます。

この食べ方を「スシメシ」と呼び、これを多くの人に届けたいです。

はま寿司は、軽減税率により、消費税が、店内では10%ですが、持ち帰りだと8%になります。

まぐろ

それでは、いただきます。

美味い!

適度な酸味があって、しっかりとまぐろの味がします。

臭みは、一切ないです。

部位としては、「赤身」ですね。

まぐろの部位について 黒門市場 魚丸

筋っぽい感じもなく、意外とレベルが高いです。

スーパーの安いまぐろとは、比較にならないです。

たぶん、はま寿司でも、かなりの人気だと思います。

美味しさ:★★★★☆

スシメシ

ご飯を食べても、臭みは一切ないです。

普通に、ご飯が進みます。

ご飯が進む:★★☆

まぐろはらみ

それでは、いただきます。

美味い!

酸味が、ほとんどないです。

旨みは、「まぐろ」よりも少ないですが、酸味がないので、しっかりと感じる事ができます。

臭みは、全くないです。

また、若干の脂を感じます。

部位としては、「横隔膜」のようです。

まぐろ料理 マグロの横隔膜 黒門市場 魚丸

白い部分が、若干筋っぽいです。

まあ、噛み切れないほどではないです。

「まぐろ」よりも、味は上品ですが、食感は劣るという感じです。

美味しさ:★★★★☆

スシメシ

ご飯を食べても、臭みは全くないです。

普通に、ご飯が進みます。

ご飯が進む:★★☆

特製漬けまぐろ

それでは、いただきます。

美味い!

たれが甘いです。

普通の醤油漬けを想像してはいけません。

かなり“特製”です。

高級で芳醇な醤油という感じです。

ゴマも、めちゃくちゃ合っています。

臭みは、全くないです。

部位としては、おそらく「赤身」だと思います。

筋っぽい感じもないです。

個人的に、これが一番好きです。

これは、家庭では作れないですよ。

美味しさ:★★★★★

スシメシ

ご飯を食べても、臭みは全くないです。

めちゃくちゃご飯が進みます。

これだけで、あのご飯の半分くらい食べれそうです。

ご飯が進む:★★★

総評

まぐろ:★★★★☆

まぐろはらみ:★★★★☆

特製漬けまぐろ:★★★★★

個人的には、「特製漬けまぐろ」が、一番美味しかったです。

特製たれのレベルが高過ぎます。

しかし、「まぐろ」も「まぐろはらみ」も美味しかったです。

基本的には、「まぐろ」がお薦めです。

スーパーの安い寿司セットのまぐろとは、比べ物にならないくらい美味しいです。

しかし、酸味が少しあります。

この酸味が苦手な場合は、「まぐろはらみ」がお薦めです。

若干筋っぽい感じはありますが、酸味がほとんどなく、味が上品です。

100円2貫のまぐろでは、他に「まぐろ軍艦」もお薦めです。

ピリ辛ユッケ?はま寿司の100円2貫「まぐろ軍艦」を食べ比べ

-100円2貫
-,

Copyright© スシメシ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.