はま寿司の持ち帰りレビューサイト

スシメシ

100円2貫

真いか?やりいか?はま寿司の100円2貫『いか』を食べ比べ

更新日:

はま寿司の100円2貫『いか』シリーズを食べ比べします。

平日では、90円(税抜き)です。

メニュー紹介 | はま寿司

左手前が、「真いか」です。

右手前が、「大葉漬け真いか」です。

左奥が、「やりいか」です。

右奥が、「ゆず塩やりいか」です。

それでは、実際に食べていきましょう。

食べる

私は、お寿司を食べる時は、白いご飯を用意します。

お寿司は、味が濃いので、それだけでお腹を満たそうとすると大変です。

ご飯と一緒に食べる事で、摂取する塩分などを抑えながら、お腹を満たす事ができます。

この食べ方を「スシメシ」と呼び、これを多くの人に届けたいです。

はま寿司は、軽減税率により、消費税が、店内では10%ですが、持ち帰りだと8%になります。

真いか

それでは、いただきます。

美味い!

適度に弾力があり、噛み始めると、とろけるような感じです。

それは言い過ぎだとしても、かなり柔らかいです。

普段食べているいかとは、全然違います。

若干、表面がぬめっとしているのが気になりますが、いかの食感としては、かなり良いです。

味も、普通に美味しくて、いかの旨みを感じます。

生姜との相性も良いです。

臭みは、一切ないです。

美味しさ:★★★★☆

スシメシ

ご飯と食べても、臭みは一切ないです。

普通に、ご飯が進みます。

ご飯が進む:★★☆

大葉漬け真いか

それでは、いただきます。

美味い!

特製の漬けたれと、いかと大葉の相性が抜群です。

めちゃくちゃ美味しいです。

たれは、普通に醤油ベースだと思いますが、適度に甘いです。

また、その量も絶妙で、それほどたっぷり付いているわけではなく、繊細ないかの味も、はっきりと分かります。

食感は、弾力があり、歯切れが非常に良いです。

「真いか」の時にあった表面のぬめりも、ほとんどないです。

臭みも、一切ないです。

初めて食べましたが、結構気に入りました。

美味しさ:★★★★★

スシメシ

ご飯と食べても、臭みは一切ないです。

醤油ベースのたれが良い仕事をして、ご飯が進みます。

ご飯が進む:★★☆

やりいか

それでは、いただきます。

微妙です。。。

いや、味は美味しいです。

臭みも、一切ないです。

私たちが普段食べている、いかの味です。

しかし、食感が駄目ですね。

正直、噛み切るのが難しいです。

最終的には、噛み切れるのですが、そこまでが大変です。

申し訳ないですが、これだったら、「真いか」を注文するべきです。

美味しさ:★★★☆☆

スシメシ

ご飯と食べても、臭みは一切ないです。

味は美味しいので、ご飯は進みます。

ご飯が進む:★★☆

ゆず塩やりいか

それでは、いただきます。

美味い!

味は、めちゃくちゃ美味しいです。

ゆずと塩といかの相性が抜群です。

順番的には、いか→塩→ゆずの順番で、口の中にその味が広がります。

臭みも、一切ないです。

かなり秀逸なネタだと思います。

しかし、やはり食感が。。。

これを、「真いか」でメニュー化してくれたら、良いんですけどね。。。

美味しさ:★★★★☆

スシメシ

ご飯と食べても、臭みは一切ないです。

味は非常に良いので、ご飯が進みます。

ご飯が進む:★★☆

総評

真いか:★★★★☆

大葉漬け真いか:★★★★★

やりいか:★★★☆☆

ゆず塩やりいか:★★★★☆

基本的に、噛み切れない系が無理な場合は、「真いか」「大葉漬け真いか」の二択です。

この二つでは、「大葉漬け真いか」の方が美味しいので、こちらがお薦めです。

シンプルな方が良い場合は、「真いか」を選んでください。

普段食べているいかを、どうしても食べたい場合のみ、「やりいか」「ゆず塩やりいか」を注文してください。

理由は、噛み切れないからです。

「やりいか」は、本当に普段通りのいかです。

「ゆず塩やりいか」は、味は抜群に美味しいです。

-100円2貫
-, ,

Copyright© スシメシ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.