150円2貫

はま寿司の150円2貫「活〆はまち おろし盛り」は「活〆はまち」より美味しいのか?

はま寿司の150円2貫「活〆はまち おろし盛り」100円2貫「活〆はまち」を食べ比べします。

100円2貫「活〆はまち」は、平日では、90円(税抜き)です。

メニュー紹介 | はま寿司

左側が、「活〆はまち」です。

右側が、「活〆はまち おろし盛り」です。

注意

現在、「活〆はまち おろし盛り」は、持ち帰り不可です。

それでは、実際に食べていきましょう。



食べる

私は、お寿司を食べる時は、白いご飯を用意します。

お寿司は、味が濃いので、それだけでお腹を満たそうとすると大変です。

ご飯と一緒に食べる事で、摂取する塩分などを抑えながら、お腹を満たす事ができます。

この食べ方を「スシメシ」と呼び、これを多くの人に届けたいです。

はま寿司は、軽減税率により、消費税が、店内では10%ですが、持ち帰りだと8%になります。



活〆はまち

それでは、いただきます。

美味い!

身がプリプリです。

めちゃくちゃ詰まっています。

臭みも、一切ないです。

こんなに美味しいはまちを、平日90円(税抜き)で出して大丈夫でしょうか?

少し心配になってしまうレベルです。

めちゃくちゃ美味しいです。

美味しさ:★★★★★

スシメシ

ご飯と食べても、臭みは一切ないです。

普通に刺身感覚で、ご飯が進みます。

ご飯が進む:★★☆



活〆はまち おろし盛り

それでは、いただきます。

美味い!

しかし、おろしは完全に邪魔ですね。。。

せっかく、美味しいはまちを食べているのに、おろしの水分が邪魔してきます。

はまち自体は、大とろサーモンなどのように、脂がたっぷりというわけではないです。

また、これは炙ったりしてるわけではないです。

なので、プラスの化学反応は起こりません。

なぜ、これにおろしを付けようと思ったのか、正直疑問です。

まずくはないですが、絶対に、「活〆はまち」の方を注文するべきです。

臭みは、一切ないです。

美味しさ:★★★★☆

スシメシ

ご飯と食べても、臭みは一切ないです。

普通にご飯は進みますが、「活〆はまち」の一択ですね。

ご飯が進む:★★☆



総評

活〆はまち:★★★★★

活〆はまち おろし盛り:★★★★☆

「活〆はまち おろし盛り」は、おろしの水分が邪魔なだけでした。

「活〆はまち」の一択です。

これは、めちゃくちゃ美味しいので、お薦めです。

これを炙った「ゆず塩炙り活〆はまち」も、めちゃくちゃ美味しいので、お薦めです。

ゆず塩炙り?はま寿司の100円2貫「活〆はまち」を食べ比べ

デザートのお供に

あのバリスタ最新作W[ダブリュー]を、無料レンタルできます。使うのは、定番のゴールドブレンドですが、が違います。いわゆる“クレマ”ですね。高圧のお湯を噴射して、お店のようなコーヒーを飲む事ができます。牛乳を使って、カフェラテなども作れます。配達周期は、2or3か月最低配達回数は、3回です。あとは、いつでも解約できます。

-150円2貫
-

© 2021 スシメシ Powered by AFFINGER5