はま寿司の持ち帰りレビューサイト

スシメシ

150円2貫

はま寿司の150円2貫「活〆まだい」と「ゆず塩炙りまだい」を食べ比べ

更新日:

はま寿司の150円2貫「活〆まだい」と「ゆず塩炙りまだい」を食べ比べします。

メニュー紹介 | はま寿司

左側が、「活〆まだい」です。

右側が、「ゆず塩炙りまだい」です。

それでは、実際に食べていきましょう。

食べる

私は、お寿司を食べる時は、白いご飯を用意します。

お寿司は、味が濃いので、それだけでお腹を満たそうとすると大変です。

ご飯と一緒に食べる事で、摂取する塩分などを抑えながら、お腹を満たす事ができます。

この食べ方を「スシメシ」と呼び、これを多くの人に届けたいです。

はま寿司は、軽減税率により、消費税が、店内では10%ですが、持ち帰りだと8%になります。

活〆まだい

皮が付いている方から食べたいと思います。

それでは、いただきます。

美味い!

しかし、食感がいまいちです。。。

弾力があり過ぎます。。。

噛み切れない筋っぽい部分もあります。

特に、皮の部分が固くて、コリコリしてます。

味は、繊細ですが、たいの味が、ちゃんとします。

脂も乗っています。

臭みは、一切ないです。

次に、皮が付いていない方を、食べたいと思います。

美味い!

しかし、これも弾力があり過ぎて、固い感じがします。

噛み切るのが、難しい部分があります。

最終的には、噛み切れるんですけどね。

味自体は、美味しいですが、全体としては微妙でした。

美味しさ:★★★☆☆

スシメシ

ご飯と食べても、臭みは一切ないです。

しかし、噛む事に一生懸命で、ご飯を食べる頃には、あまり味が残っていないです。

ご飯が進む:★☆☆

ゆず塩炙りまだい

それでは、いただきます。

美味い!

食感がめちゃくちゃ良いです!

良い感じに弾力があるが、歯を入れると、崩れてとろけるような感じです。

炙っただけで、これほど違うという事に、まず感動します。

味としては、口の中に、たいの旨みと脂が広がります。

臭みは、一切ないです。

そこに、塩とゆずの風味が襲って来て、結構美味しいです。

ただし、たいの味自体が繊細で、そこまで濃くはないです。

贅沢感のある一品という感じです。

美味しさ:★★★★☆

スシメシ

ご飯と食べても、臭みは一切ないです。

たいの旨みと脂で、普通にご飯が進みます。

ご飯が進む:★★☆

総評

活〆まだい:★★★☆☆

ゆず塩炙りまだい:★★★★☆

「ゆず塩炙りまだい」の方が、食感も味も、圧倒的に優秀です。

こちらの一択ですね。

ゆずと塩との相性も、抜群です。

ただし、たいの味自体が繊細なので、そこまで期待はしない方が良いと思います。

贅沢な感じを味わう事はできます。

個人的には、「活〆はまち」や「ゆず塩炙りはまち」の方が、美味しいと思います。

ゆず塩炙り?はま寿司の100円2貫「活〆はまち」を食べ比べ

これらの方が満足感が高いと思います。

-150円2貫
-,

Copyright© スシメシ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.