1貫皿

はま寿司の150円1貫「厳選まぐろ 中とろ」と「炙り中とろ」を食べ比べ

はま寿司の150円1貫「厳選まぐろ 中とろ」と「厳選まぐろ 炙り中とろ」を食べ比べします。

メニュー紹介 | はま寿司

左側が、「厳選まぐろ 中とろ」です。

右側が、「厳選まぐろ 炙り中とろ」です。

それでは、実際に食べていきましょう。



食べる

私は、お寿司を食べる時は、白いご飯を用意します。

お寿司は、味が濃いので、それだけでお腹を満たそうとすると大変です。

ご飯と一緒に食べる事で、摂取する塩分などを抑えながら、お腹を満たす事ができます。

この食べ方を「スシメシ」と呼び、これを多くの人に届けたいです。

はま寿司は、軽減税率により、消費税が、店内では10%ですが、持ち帰りだと8%になります。



厳選まぐろ 中とろ

それでは、いただきます。

美味い!

かなり肉厚で、一枚が大きいです。

酸味が少なくて、脂が多いです。

噛んでいると、割と早くとろけます。

かなり上品なまぐろです。

臭みは一切ないです。

さすが、中とろです。

美味しさ:★★★★★

スシメシ

ご飯と食べても、臭みは一切ないです。

質の良いまぐろの刺身として、美味しくご飯が食べれました。

ご飯が進む:★★☆



厳選まぐろ 炙り中とろ

それでは、いただきます。

美味い!

塩とゆずが利いています。

しかし、まぐろの味と、あまり相性が良くないです。

また、適度に脂が落ちています。

中とろの良さが減っています。

正直、炙る必要はない気がします。

もちろん、素材は良いので、まずくはないです。

しかし、これを頼みたい状況は、思い付かないです。

美味しさ:★★★★☆

スシメシ

ご飯と食べても、臭みは一切ないです。

塩が利いていて、ご飯が進みます。

ご飯が進む:★★☆



総評

厳選まぐろ 中とろ:★★★★★

厳選まぐろ 炙り中とろ:★★★★☆

「厳選まぐろ 中とろ」の一択です。

これは、上質なまぐろである事が、はっきりと分かる一品でした。

ただし、コスパで考えると、100円2貫の「まぐろ」の方が、お薦めです。

はらみ?特製漬け?はま寿司の100円2貫「まぐろ」を食べ比べ

「厳選まぐろ 炙り中とろ」は、美味しかったですが、炙る必要はないと思いました。

炙り系だと、100円2貫の「ゆず塩炙りはまち」が、めちゃくちゃ美味しいです。

ゆず塩炙り?はま寿司の100円2貫「活〆はまち」を食べ比べ

デザートのお供に

あのバリスタ最新作W[ダブリュー]を、無料レンタルできます。使うのは、定番のゴールドブレンドですが、が違います。いわゆる“クレマ”ですね。高圧のお湯を噴射して、お店のようなコーヒーを飲む事ができます。牛乳を使って、カフェラテなども作れます。配達周期は、2or3か月最低配達回数は、3回です。あとは、いつでも解約できます。

-1貫皿
-,

© 2021 スシメシ Powered by AFFINGER5