はま寿司の持ち帰りレビューサイト

スシメシ

開催終了フェア(100円2貫)

【はま寿司の期間限定】2019年9月12日から!100円2貫をレビュー

更新日:

はま寿司では、現在、「牡蠣祭り」という期間限定フェアが開催されています。

注意

現在、このフェアは開催されていません。

開催中のフェアについては、下記のリンク先で、ご確認ください。

「期間限定」の記事一覧

開催期間が、いつからいつまでかと言いますと、2019年9月12日~10月2日です。

この記事では、その100円2貫のメニューについて、食べ比べレビューしていきます。

今回のフェアで、新しく登場したメニューは、「黒みる貝」のみでした。

残りのメニューは、以前のフェアから継続して販売されているものでした。

「北海道・三陸産さんま」
「北海道・三陸産炙りさんま」

これらに関しては、下記の記事を参考にしてください。

【はま寿司の期間限定】2019年8月22日から!100円2貫を食べ比べレビュー

それでは、実際に食べていきましょう。

食べる

私は、お寿司を食べる時は、白いご飯を用意します。

お寿司は、味が濃いので、それだけでお腹を満たそうとすると大変です。

ご飯と一緒に食べる事で、摂取する塩分などを抑えながら、お腹を満たす事ができます。

この食べ方を「スシメシ」と呼び、これを多くの人に届けたいです。

はま寿司は、軽減税率により、消費税が、店内では10%ですが、持ち帰りだと8%になります。

黒みる貝

それでは、いただきます。

美味い!

かなり食感が良いです。

コリコリシャキシャキしてます。

結構水分を含んでおり、中からエキスがたっぷり出てきます。

その味は、若干甘くて、磯っぽい風味です。

割と王道な貝の味で、美味しいです。

ほとんど臭みもありません。

貝が好きな人であれば、注文して損はしないと思います。

美味しさ:★★★★☆

スシメシ

ご飯と食べても、臭みはほとんどないです。

磯の風味で、ご飯が進みます。

ご飯が進む:★★☆

総評

黒みる貝:★★★★☆

見た目や名前と異なり、貝の王道のような味や食感でした。

ミル貝と言えば、あの首が長いグロテスクな感じで、一度食べてみたいと思っていました。

しかし、メディアでよく見かけるあの貝は、「白ミル」であって、今回の「黒ミル」の代用品との事です。

下記のサイトに、これらの違いや、その画像が載っています。

ミルクイ (ミルガイ) | 市場魚貝類図鑑

しかし、少しグロテスクな画像なので、見たくない人は、見ない方が良いです。

あと、はま寿司の貝のレギュラーメニューも美味しいので、下記の記事を参考にしてみてください。

つぶ貝?赤にし貝?ほっき貝?はま寿司の100円2貫『貝』を食べ比べ

-開催終了フェア(100円2貫)

Copyright© スシメシ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.